たすけあい「ほのぼの会」がタオルを寄贈

2019年12月19日 [お知らせ]
info_191219-8.jpg

厚労省が定めた介護の日(11月11日)に因み、11月7日にJA介護センターのデイサービス利用者が使えるタオルなどを寄贈しました。

たすけあい「ほのぼの会」は平成10年に発足し、各地区で介護予防教室や憩いの場、オレンジカフェなどボランティア活動をしています。

この日は西岡善慧会長と青木友子副会長がセンターを訪れ、会員から募ったタオルなどを利用者の代表に手渡しました。西岡会長は「皆さんには『あした』があります。『あ』るいて『し』ゃべって『た』べることが元気の秘訣です。『あした』によってこれからも元気なお顔を見せてください」と伝えました。