「いちほまれ」おにぎり配布 朝ごはん食べて

2019年11月27日 [お知らせ]
info_191127-3.jpg

当JAと女性部、青壮年部は10月10日、きららの丘とみくにショッピングワールド・イーザで「いちほまれ」の新米おにぎりを配布し、福井米のおいしさをPRしました。

福井県JAグループが「ふくい朝ごはんキャンペーン」の一環として、県内の主要な駅やJA直売所などで一斉に行ったもので、朝ごはん摂取の定着と米消費拡大を目指しています。

きららの丘やイーザでは晴れ晴れとした秋空の下、冨田勇一組合長や女性部、青壮年部の役員らがおにぎり計200個を手渡しました。買い物に訪れた人たちは「まだいちほまれを食べていないからうれしい」「ありがとう」と笑顔で受け取り、あっという間に配布を終えました。

県JAグループ全体では21カ所で3,910個を用意。「いちほまれ」のリーフレットや朝ごはんの必要性を説いたチラシも添えて、ごはん食の良さを再認識してもらいました。