デイサービスセンターで食を通じて園児と交流

2019年11月27日 [お知らせ]
info_191127-2.jpg

デイサービスセンター利用者とまごころ保育園園児が、食を通じて交流を図る「食育交流会」が10月8日に開かれました。

まごころ保育園ぞう組の園児24人が当JAデイサービスセンターを訪れ、歌や踊りを披露して利用者に楽しんでいただきました。

披露後は高椋生活学校のメンバー4人による、透明な鍋を使ってご飯が炊きあがるまでを観察しました。鍋の中に泡が出始めると「すごーい」などと園児から歓声が上がり、利用者の方も思わず表情が緩みました。

ご飯が炊けた後は、利用者と園児でおにぎりを握り、とても賑やかな昼食となりました。