令和元年産米の荷受け始まりました

2019年9月25日 [お知らせ]
info_190925-7.jpg

8月16日に管内の各カントリーエレベーターで、令和元年産米の荷受けに伴い稼働式を行いました。

常勤役員らが各カントリーエレベーターに出向き、担当職員らを激励しました。

金津カントリーエレベーターには冨田組合長が出向き「金津カントリーエレベーターではいちほまれを荷受けする。労働災害や品質事故のない様に、ヘルメット着用など決められたことを守り、精一杯業務に取り組んでもらいたい」と伝えました。

ハナエチゼンの荷受けは8月20日から始まり、9月末ごろまでの荷受け稼働を予定しています。