農業振興をさらに進めるため行政へ要請活動

2019年6月21日 [お知らせ]
info_190621-8.jpg

当JAとJAはるえ、福井県農政連坂井支部は5月13日、坂本憲男坂井市長、田中哲治坂井市議長へ「食料・農業・地域政策確立に向けた要請書」「坂井市農業対策に関する要請書」を手渡しました。

冨田組合長、JAはるえ有田正信組合長と北島友嗣農政連坂井支部長が市庁舎を訪ね、農業所得の増大・農業生産の拡大を図るため新規就農支援や振興対策を講じるよう要望したほか、有害鳥獣による生産物被害対策の充実、園芸・畜産の活性化と振興などを強く訴えました。JAが行っている自己改革も、組合員の意見や評価に基づき行い、今後も取組みを継続・強化していくことを伝え、行政も一層の後押しをするように要請しました。

特に農作物や農業用ハウスに被害を与える有害鳥獣対策について活発な意見が交わされ、要請書を受け取った坂本憲男市長は「要請内容を受け止め、精一杯市として対応したい」と話しました。

5月15日にはあわら市へも要請しました。