ありがとうの輪を広げる活動 ガールスカウトの日に協賛

2019年6月21日 [お知らせ]
info_190621-6.jpg

当JAとJA福井市は5月12日、福井中央公園で一般社団法人ガールスカウト福井県連盟が主催したガールスカウトの日に協賛し、522人分のいちほまれおにぎりを配りました。

ガールスカウトの日は、戦後の混乱した社会の中で日本の将来を担う少女たちを正しく明るく導くため立ち上がった日(1947年5月22日)に由来し、現在は多くの方にガールスカウトを知ってもらう日と位置づけ、5月22日前後に全国各地でイベントを行っています。

この日は来年度に60周年を迎えるにあたり作成した福井県連盟オリジナルダンスを皆で踊り、ガールスカウトの日にちなみ522人で友情の輪に挑戦しみごと達成しました。ガールスカウトでは、弁当を持参するときはおにぎりだけを持ってくることをルールとしており「スカウト弁当」と呼んでいます。本イベントの趣旨に賛同した両JAはこのスカウト弁当を青壮年部や女性部の協力のもと参加者らに配りました。いちほまれでつくったおにぎりは非常に好評で「とてもおいしい」の声があちこちから聞かれました。