きららの丘苗物市 100種類がずらり

2019年5月27日 [お知らせ]
info_190527-5.jpg

当JAきららの丘は4月20日から5月6日まで、苗物市を開きました。

管内の生産者約30人が丹精込めて栽培した野菜苗や花苗を販売しました。苗物市の商品は丈夫で高品質と好評で、営業前から行列ができるほど人気を集めていました。

定番のトマトやキュウリ、ナス、サツマイモ、メロンなどは、日に何度か補充して対応。自根苗や品種に合わせて接ぎ木したものなど、約100種類の苗を用意しました。色鮮やかな花苗も目を引いていました。訪れた人たちは「きららの丘の苗は茎がしっかりしていて元気なのが良い」と話し、大量買いする人も見られました。毎年購入している人もおり、リピート率の高さもうかがえました。

苗物は5月中旬まで取り扱っており、約10万本の販売を目指しています。