きららの丘の会総会、3議案を承認

2019年2月22日 [お知らせ]
info_190222-4.jpg

当JAファーマーズマーケット「きららの丘」の出荷者でつくる「きららの丘の会」は1月16日、通常総会を芦原支店で開き、今年度の事業計画案など3議案が承認されました。

総会には会員約70人が出席。議事に入り、昨年度の事業報告、今年度の事業計画、役員改選について協議しました。今年度も栽培や加工の講習会のほか、消費者交流イベントを開きます。新会長には、あわら市の赤羽成基さんを選出しました。

総会後は土づくりに関する研修会が開かれ、県坂井農林総合事務所の職員が物理性、化学性、生物性のバランスがとれた土壌について説明しました。また、きららの丘からは、生産者の作付けの参考にしてもらおうと、月別の売り上げ上位の品目や人気の苗物を紹介しました。

現在、会員は約280人。昨年度の販売高は過去最高の4億2100万円となりました。