健康で新しい年を迎えることを願って祝餅贈呈

2019年1月19日 [お知らせ]
info_190119-3.jpg

当JAは12月6日から、管内で米寿を迎えた組合員363人に祝餅を贈呈しました。

長寿祝いと健康で新しい年を迎えることを願い毎年行っています。

12月7日にはあわら市波松地区の北川フジコさん宅へ冨田勇一組合長が訪問し「米寿を迎えおめでとうございます。今日まで当JAが健全な運営を続けてこられたのも米寿を迎えられた方々のご指導、ご支援の賜物です。これから寒さが一段と厳しくなりますが、お体に気を付けて元気にお過ごしください」と述べ、祝餅を手渡しました。

北川フジコさんは波松生まれの波松育ちで、畑仕事を行っています。「よく食べることが元気の秘訣。米寿を迎えたことに特別な感情はありませんが、健康に気を付けて過ごします」と大変喜ばれました。