生産者の所得向上目指しJA職員がトラックセール

2018年11月26日 [お知らせ]
info_181126-2.jpg

当JAは10月25日、みくにショッピングセンターワールドイーザ駐車場にて、管内で生産された青果物のトラックセールを行いました。

当JAは今年度の重点取り組み事項の1つに販売力の強化を掲げており、その取り組みとして市場を介さずに販売することで販売力強化および農家所得向上につなげたい考えです。

この日はイーザのお客様感謝デーでもあり、多くの買い物客らが越前柿やダイコンなどを求めて列を作る様子が見られました。園芸振興課の山田由喜雄課長は「初めての取り組みだったが、地元産の青果物はよく売れた。これからも生産者の所得が向上するよう地産地消を訴え、販売に力を入れていきたい」と語りました。