青年の主張・活動発表で佐藤さんが最優秀賞

2018年8月23日 [お知らせ]
info_180823-2.jpg

JA福井県青壮年部協議会は7月21日、青年の主張・活動実績発表大会を福井市のJA福井市本店で開きました。

当JAからは2人が参加し、青年の主張の部に出場した佐藤岳之さん(丸岡支部)が最優秀賞に、活動実績の部で下出良一さん(金津支部)が優秀賞に選ばれました。

青年の主張の部に5人、活動実績の部に2人が臨みました。佐藤さんは「銀行員から農業に転職して」と題して発表。妻の実家が専業農家だったため、脱サラして就農。農業に向いていないのではと悩んだこともあったが、農業を魅力あるものにするため、農業に習熟し「百人前」の農業人になりたいと結びました。下出さんは「地域のために」と題し、青壮年部活動を紹介しました。佐藤さんは11月に三重県で開かれる東海北陸青年大会に県代表として出場します。