コシヒカリの生みの親石墨慶一郎氏を讃え田んぼアート

2018年6月20日 [お知らせ, 写真]
info_180620-2.jpg

坂井市丸岡町高椋地区たかむくのまちづくり協議会は5月12日、同協議会オリジナルキャラクター「たかちゃん・むくちゃん」をデザインした田んぼアート田植えを行いました。

平成20年より行い11回目となります。高椋小学校3年生を中心に児童約90人が参加し、保護者等含めると200人を超える参加者となりました。

来賓として出席した小寺洋一専務は「普段口にしているお米の作り方を学んでほしい。朝ごはんをたくさん食べ、力いっぱい学び遊んでほしい」と朝食をとる大切さを訴えました。

神事・開会式後は、舟寄地区の佐藤貞昭さんの耕作田にて田植え体験を行いました。小学生のほか福井大学の留学生15人、当JA職員も参加しました。参加した児童は「足の指の間を泥が抜ける感触が気持ち悪い」や「上手に歩けない」と苦戦した様子でしたが、徐々に慣れてきたようで、初めての泥の感触を楽しみました。