盟友の連携強化を掲げ、青壮年部総会開催

2018年4月 9日 [お知らせ]
info_180409-7.jpg

JA花咲ふくい青壮年部協議会は3月12日、本店で平成29年度総会を開きました。

山本文雄県議会議員や小寺惣吉県議会議員のほか各地区から総勢34人の盟友が集まり、平成29年度活動報告ならびに収支決算、平成30年度活動計画ならびに収支予算、会費の額などについて決定しました。田川幹雄青壮年部会長は「大雪被害や収入保障問題のほか、県下1JA合併の行く末など期待と不安が入り混じった1年が予想されますが、いずれにしても農業を行うことは種まきから収穫と変わりません。盟友の協力があり会長の任を務めることができました。これからは盟友の一員として地域農業の振興に励みたい」と挨拶しました。

議長に佐藤岳之氏(丸岡地区)を選任し、すべての議案が承認されました。