得する情報聞いてセカンドライフの準備を

2018年3月16日 [お知らせ]
info_180316-7.jpg

当JAは2月18日、セカンドライフ(年金受給)準備セミナーを坂井地域交流センター「いねす」で開きました。

退職や年金受給を控えた組合員ら約40人が参加し、年金制度や定年前後に必要な手続きなどについて理解を深めました。

社会保険労務士の資格を持つ当JAの向井裕子金融課長が講師を務めました。まず、年金制度の概要や老齢厚生年金の支給例について紹介。厚生年金に加入しながら働く場合にもらえる在職老齢年金の仕組みを前年の給料の額をもとに説明しました。62(60)歳以降に退職するか働くか、さらに働き方にもさまざまなパターンがあるとし、それぞれの収入源と負担を示しました。

JAでは皆さんに合ったセカンドライフの提案ができるよう、各支店窓口、本店金融課で相談を受け付けていますので、ご活用ください。