新農家組合長に新年度行事を説明

2018年2月21日 [お知らせ]
info_180221-1.jpg

当JAは1月13〜20日にかけて、新年度の農家組合長会を各支店で開き、今年の年間行事計画や集落座談会の日程案などを説明しました。

これまでは全体会の後に地区別会合を開いていましたが、今年からは地区別のみになりました。

管内5地区のうち、坂井地区は13日に開き、新農家組合長とJA役職員ら合わせて約70人が出席しました。冨田勇一組合長が「今年も生産調整に取り組んでもらい、米価の安定につなげてほしい。また、JAとして、資材を安く提供し、直販に取り組むなど販売力をつけていきたい」とあいさつしました。

2月に開く集落座談会の日程や農家組合長が関わる会議や行事について説明したほか、配布物や注文書のとりまとめなどについて、協力を依頼しました。