坂井高校の甲子園初勝利を願って激励会開催

2017年9月28日 [お知らせ]
info_170928-8.jpg

当JAとJAはるえは7月31日、夏の甲子園初出場を決めた福井県立坂井高等学校の激励会を、当JA本店で開催し、若狭牛や野球ボールなどを贈りました。

当JAからは特産品である若狭牛10㎏相当と、同じく特産加工品である大豆入り麦茶350ml入りを240本、JAはるえからは野球ボール36個と激励金、当JA職員組合からも激励金を贈りました。

激励会には竹吉睦校長、川村忠義監督、吉田温郎主将ら5人が訪れました。当JAの組合長やJAはるえの有田正信組合長らがそれぞれ激励品を手渡し、「初出場おめでとう。優勝目指してまずは1勝してほしい」とエールを送り、当JA職員組合の奥野委員長による力強いガンバロウ三唱で励ましました。