青年の主張・活動発表で中瀬さんが最優秀賞

2017年9月28日 [お知らせ]
info_170928-3.jpg

JA県青壮年部協議会は7月29日、青年の主張・活動実績発表大会をJA福井市本店で開きました。

当JAからは2人が参加し、活動実績の部で中瀬忠さん(丸岡支部)が最優秀賞に、青年の主張の部で山本賢一さん(三国支部)が優秀賞に選ばれました。

県内JA青壮年部から、青年の主張の部に3人、活動実績の部に2人が臨み、農業への熱い思いや意見を述べました。

中瀬さんは「古新しい町へ」と題し、小学生を対象にした農業体験や特産ソバを使ったそば打ち、女性部とのコラボ食育企画など、地域を巻き込んだ活動を紹介。これらを通し、先輩農家の知恵と若手農家の新しい視点を組み合わせて、次世代の農家に伝えたいと意気込みました。中瀬さんは県代表として11月に富山県で開かれる東海北陸青年大会に出場します。