県農政連坂井支部が定期総会開く

2017年5月30日 [お知らせ]
info_170526-5.jpg

県農政連坂井支部と県農業者連盟坂井支部は3月30日、定期総会を当JA本店で開きました。

平成28年度の活動報告や29年度の活動計画など3議案が可決されました。

本人出席、委任状を含め約100人の盟友が参加。北島友嗣支部長が「アメリカはTPPから離脱すると表明したものの、2国間交渉が始まる様相なので注視していかざるを得ない。今後もJAと一体となって農政活動にまい進したい」とあいさつしました。

今年度の活動計画では、30年からの政策転換に向けて総合的な農業政策の確立に向けた運動を強化するほか、JA正組合員農家の全戸加入を目指します。また、引き続き稲カメムシ防除や有害鳥獣に関する要請活動を実施していきます。