JA芦原支店がマラソンで給茶ボランティア

2016年6月22日 [お知らせ, 写真]
info_160622-10.jpg

あわら市などが主催する市トリムマラソンが5月15日行われ、10kmコースの道沿いにある当JA芦原支店の職員が、ランナーに給茶サービスを行いました。

給茶サービスは地域貢献を目指す1支店1協同活動の一環として行っており、今年で4回目。当JAが地元産の大麦と大豆を使って商品化した「大豆入麦茶」を紙コップに入れて準備しました。同支店ではJAのマスコットキャラクター「花咲みのりん」と職員7人がスタンバイ。この日は午前中から気温が上がり夏日となったため、職員も大忙し。見沢理支店長らが「給水ポイントです。お茶をどうぞ」「頑張って」「折り返しまで後少し」などと声を掛けて、ランナーを激励しました。

今回は初めて、ゴール地点の市役所付近でも大豆入麦茶を配りました。