きららウインナーを管内の小学校児童に提供

2015年1月28日 [お知らせ]
info_150128-6.jpg

当JAでは管内の農産物の知名度アップと消費拡大を目指すため、管内産のニンジンを混ぜ込んだ「きららウインナー」を商品化し、販売しています。

市食育計画による取り組みの一環として、管内一部の小中学校の計6校できららウインナーがメニューに取り入れられました。

11月26日には、坂井市三国中学校の給食にきららウインナーを提供しました。ニンジンに含まれる栄養素は単体では吸収率が低いですが、豚肉と合わせることでアップします。

三国中生徒は「美味しく食べられて良かった」と話し、味わっていました。