女性大学の「花の舞教室」あでやかな日本舞踊を学ぶ

2014年9月 9日 [お知らせ]
info_140908-8.jpg

当JA女性部による「女性大学」の活動が年間を通じて活発に行われていますが、8月23日にはそのうち日本舞踊を学ぶ「花の舞教室」が丸岡支店で開かれました。

女性大学は、女性にふさわしい教養と知識を身につけもらおうと、園芸、手芸、料理や健康に関する講座を開いています。

このうち「花の舞教室」には13人の女性部員が参加、月に2回のペースで、あわら市在住の藤間流師範、藤間勢瑞(せいすい)先生の指導で藤間流の日本舞踊を稽古しています。

この日も、思い思いの浴衣姿で集まった参加者たちが、曲に合わせて、先生の細かい教えに沿って、じっくりと練習していました。

当面は、10月開催の「丸岡古城まつり」前夜祭での舞台発表に向けて、稽古に励みます。