梨本番、甘さも大きさも十分

2014年9月 9日 [お知らせ]
info_140908-5.jpg

8月7日から出荷が始まった幸水梨に代わり、9月からは甘みと酸味のバランスが抜群の豊水梨が出荷されています。

昨年はあられによる被害果に悩まされましたが、今年は気象条件にも恵まれ、順調な生育を見せました。目立った病虫害もなく、生育は平年より2、3日早く、肥大も良好とのことです。

幸水はあわら、坂井両市の約100戸が生産。今年は昨年より3割多い、210t(55万玉)を県内や大阪へ出荷しました。8月9日に開かれた目ぞろえ会では農家が選果基準を確認し、適期収穫に努めていました。23日には福井市内の量販店でトラックセールを行い、販売促進にも力を入れました。

豊水は9月下旬までに約270tの出荷を見込んでいます。秋の味覚を存分に堪能してくださいね。