柿カップのイタリアンサラダ

柿カップのイタリアンサラダ

ビューティーアドバイザー Jr.野菜ソムリエ 弥生さん

ビューティーアドバイザー
Jr.野菜ソムリエ 弥生さん

柿の甘さと生ハムの塩味が絶妙なバランスです。仕上げのオリーブオイルでおうちで簡単イタリアン!

材料(2人分)

  • 柿...2個
  • 生ハム...50g
  • モッツァレラチーズ...50g
  • オリーブオイル...大さじ2
  • パセリ...少々
  • こしょう...少々

作り方

  1. 柿の中身をスプーンでくりぬく。
  2. くりぬいた柿、モッツァレラチーズ、生ハムを1cm角に切る。
  3. 2.にオリーブオイルを混ぜ、こしょうはお好みで。
  4. くりぬいた柿に入れて盛りつけ、パセリを散らす。

かき基礎データ

甘柿 可食部100gあたり

  • カロリー...60kcal
  • カリウム...170mg
  • ビタミンC...70mg
  • ビタミンA(βクリプトキサンチン)...500μg
  • ビタミンA(βカロテン)...420μg

保存

早めに食べたいが、難しければポリ袋に入れて冷蔵。

柿に含まれるビタミンCの量は、日本人がよく食べる果物の中でもトップクラス。柿1個で1日の必要量をほぼまかなうことができ、風邪予防や美肌効果が期待できます。また、渋み成分のタンニンにはアルコールを分解する作用があり、ビタミンCと利尿作用のあるカリウムとの相乗効果で、血中アルコール濃度の上昇を防ぎ、二日酔いにも効果があります。日本で1000年以上も昔から栽培され、干し柿としても親しまれてきた柿。今では日本語と同じ「KAKI」(カキ)の名前で世界中に知られています。柿には「甘柿品種」と「渋柿品種」がありますが、渋柿は、焼酎などのアルコールや炭酸ガスと一緒に密封することで、渋抜きができます。渋抜きした柿は日持ちがよくないため、早めに召し上がってください。