お寝んねダイコン!?

daikon-1.jpg

会員さんの一人、坪田さんがこの日行った作業は・・・
なんと!採ったばかりのダイコンを再び土の中に入れる作業!!

なぜこんなに二度手間なことをするのか?というと、「来週は霜が降りて寒くなるゾ」という天気予報が出されたからなんです。

daikon-4.jpg

ダイコンは下半分を土の中に、上半分を地面の上に露出した状態で収穫期を迎えますが、そのまま上半分が露出していると、あられ(氷の粒)が降った時に表面が傷ついてしまうんです。なので、雪やあられが降る前に全体を土の中に入れ直し、寒気が去った後でも出荷できるようにしておくんです!


daikon-5.jpg
daikon-2.jpg

ちなみにこれらのダイコンは、お隣坂井市の給食センターに出荷する予定。
土の中でぬくぬくと寝た後のダイコン君たちは、一層甘みが増して美味しいかもしれませんね♪

みのりんネット

8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • 定休日なし

9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  • 定休日(19日)

10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 定休日(17日)

※上記の内容・日程は変更することもありますのでご了承下さい。

ファーマーズマーケット
「きららの丘」のご案内

きららの丘全景

200軒の農家から安心安全で新鮮な農産物を毎日提供しています。すいかの赤い屋根が目印です。
TEL : 0776-78-6020

JA越前丹生膳野菜のホームページ